小野ひとみ

アレクサンダー・テクニーク やりたいことを実現できる〈自分〉になる10のレッスン




はじめの一行

レッスンを始める前に

本書は、アレクサンダー・テクニークの基本的な考え方や活用法を、できるだけわかりやすく、簡潔に説明することを試みた入門書です。

アレクサンダー・テクニークは、資格認定を受けた教師によって、レッスンという形で教えられるものですが、本書ではこのレッスンを市場に再現してみました。読みながらレッスンの疑似体験をしたり、取り上げられている事柄をご自分の日常生活の中で試しているうちに、アレクサンダー・テクニークが目指すもの、そしてアレクサンダー・テクニークを使って得られるものは何なのかを理解していただければと願っています。

アレクサンダー・テクニーク やりたいことを実現できる〈自分〉になる10のレッスン(小野ひとみ)

たまたま本屋で見つけた本書。
そもそも、アレクサンダー・テクニークってなに?という人はけっこう多いのではないでしょうか。
このまえがきに関して言えば、何の飾り気も、売り込み臭もない、まじめなまえがきです。
本書の説明を淡々としている。
そんな感じでしょうか。

本書の内容

アレクサンダーテクニークとは何か?

私自身、アレクサンダー・テクニークというのは、名前だけは知っているけど詳しいことは知らない状態でした。
で、本書を見てみると、けっこう普通に自己啓発的な内容を含んでるな、と思って購入するに至りました。
もともと、アレクサンダー・テクニークというのは、演劇の世界が発祥のようです。
自然な演技をするためには?ということで、創始者が自分の体の状態をつぶさに観察しながら体系化したもの。
そういう発祥ですから、演劇や楽器演奏など、人前でパフォーマンスを行う人の間に広がっていったようです。

じゃあ、私のような普通のビジネスパースンには必要のないものなのか?
といえば、そうとも言えそうにありません。
それはなぜかというと、無意識に行うふるまいを意識する、ということがこのアレクサンダー・テクニークの軸にあるようだからです。

実際のレッスンを体験

本書はまえがきでもあるように、実際のレッスン内容(生徒とのやり取りも含め)を紙上に再現しています。
たとえば、「立ってください」といわれると、もう考えることなく立つ。
急いで立たなければならないかのように立つわけです。
けど、実際は、慌てる必要なんてない。
それよりなにより、立ってくださいといわれて「よし、立とう!」と意識して立ったか?と振り返ると、自分の指令ではなく他人の「立ってください」という指令で動いた形ではないか、と。
つまり、自分のことを、きちんと自分でコントロールできていない。
そういう話からだんだんと深い話に入っていきます。

自己啓発系の本が好きな人には、このエピソードだけでも結構惹かれるものがあるんじゃないですか?(笑)
私、これを読んで、ちゃんとレッスンうけてみたいな、といろいろ先生を探し中です。

Amazonでのご購入はこちら

楽天でのご購入はこちら  [書籍] アレクサンダー・テクニーク やりたいことを実現できる(自分)になる10のレッスン【5,000円以上送料無料】(アレクサンダーテクニークヤリタイコトヲジツゲンデキルジブンニナル10ノレッスン)

【PR】———————————–
月々たった380円で雑誌が読み放題。
たとえば、コピーライティングで、女性誌・男性誌などをぱらぱらと見たいとか、
特定の趣味の人の話題を知りたいとか、そういったときにはとても役に立ちます。
私も契約して、どうしても参加しなければならないつまらない会議の時には、
これをiPadでぱらぱら見てます(笑)
メジャーな雑誌はけっこうそろっているので、おすすめです。




——————————————




人もお金も自然と集まる ファンクラブビジネスの始め方前のページ

これからの世界をつくる仲間たちへ次のページ

ピックアップ記事

  1. ある犬のおはなし
  2. 成長マインドセット
  3. 脳は「ものの見方」で進化する
  4. 残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学する
  5. はじめに

関連記事

  1. 八木龍平

    成功する人が磨き上げている超直感力

    はじめの一行はじめに我慢の人生と、自由な人生、…

  2. 自己啓発

    リフレーム ~一瞬で劇的な変化を生みだすカウンセリングの技術~

    はじめの一行はじめに 実践的でパワフルなスキル…

  3. 自己啓発

    なぜ、あなたの話は響かないのか

    はじめの一行はじめに現代は、圧倒的にコミュニケ…

  4. 八木龍平

    成功している人は、なぜ神社に行くのか?

    はじめの一行プロローグ科学者が”商売あがったり…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。







  1. ビジネス書

    売上を、減らそう。たどりついたのは業績至上主義からの解放
  2. 太田英基

    日本がヤバイではなく、世界がオモシロイから僕らは動く。
  3. ビジネス書

    儲けのしくみ──50万円からできるビジネスモデル50
  4. 小説

    万能鑑定士Qの事件簿III
  5. 小説

    プラージュ
PAGE TOP