過去の記事一覧

  1. ノンフィクション

    妻のトリセツ

    はじめの一行はじめに ~女性脳の仕組みを知って、戦略を立てよう~「妻が怖い」という夫が増えている。夫側から申し立てた離婚の動機として…

  2. 小説

    万能鑑定士Qの事件簿X

    はじめの一行終焉夜間に駐車中のバンの中、明かりはごくわずかであっても、ほんの片手間の作業に支障はない。国立印刷局工芸官、今年で四十七…

  3. ビジネス書

    余命3年 社長の夢 ~「見えない橋」から「見える橋」へ

    はじめの一行はじめに2012年、病を発症した。病名は「脊髄小脳変性症」。小脳などの神経細胞が少しずつ萎縮していく進行性の病気で、…

  4. スタニスラス・ドゥアンヌ

    意識と脳――思考はいかにコード化されるか

    はじめの一行序 思考の材料ラスコー洞窟の奥深くにあるアプスと呼ばれる回廊は、旧石器時代のアーチストが馬、鹿、牡牛などの色彩豊かな洞窟壁画…

  5. 小説

    新帝都物語 維新国生み篇

    はじめの一行発端それは、会津の村人が始めてみる光景であった。黒の様式服に外布を巻き、丸筒袖に詰襟の軍着を身に着けた兵団が、きれいに背…

  6. ノンフィクション

    12階から飛び降りて一度死んだ私が伝えたいこと

    はじめの一行はじめに数万の人が自ら命を絶つ日本「2万1321人」この数字を見て、あなたは何を思い浮かべるだろうか。プロ野…

  7. ビジネス書

    全員経営者マインドセット――MSマトリクスで実現する次世代組織

    はじめの一行まえがきあなたの会社には、社長は何名いますか?「何をバカな質問を!」---そういわれてしまうかもしれません。たし…

  8. マンガ

    「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由(ワケ)

    はじめの一行働きすぎてうっかり自殺しかけました。しかも、そんな気なかったのに。当時は残業90~100時間(社内ではダントツに少ない)…

  9. ビジネス書

    ブスのマーケティング戦略

    はじめの一行本当はここにまえがきをということで、私のブログの基本構成は、まずはその本のまえがきの一部をご紹介しています。しかし、本書…

  10. ビジネス書

    実験思考 世の中、すべては実験

    はじめの一行はじめに すべてのビジネスは「実験」だぼくにとって、すべてのビジネスは「実験」です。自分の考えたアイデアや仮説を「世…





プロフェッショナルな読者
グッドレビュアー
10作品のレビュー

カテゴリー

  1. ノンフィクション

    千年、働いてきました―老舗企業大国ニッポン
  2. ビジネス書

    「買いたい!」のスイッチを押す方法 消費者の心と行動を読み解く
  3. 小説

    万能鑑定士Qの事件簿X
  4. ビジネス書

    ブスのマーケティング戦略
  5. 松岡修造

    弱さをさらけだす勇気
PAGE TOP