過去の記事一覧

  1. 佐藤青南

    インサイド・フェイス-行動心理捜査官・楯岡絵麻

    はじめの一行定番のスタートこういったシリーズ物の小説ですが、スタートは毎回同じシーンから始まります。それは、犯人の取調べシーン。…

  2. 城ノ石ゆかり

    未処理の感情に気付けば、問題の8割は解決する

    はじめの一行未処理の感情って・・・?仕事がうまくいかない、人間関係がいまいち、やる気が起こらない、何をやりたいかわからない。人にはい…

  3. ビジネス書

    人と組織の問題を劇的に解決するU理論入門

    はじめの一行まったくちがった解決策が必要な時代本書の始まりは、どこか見えにくいモヤモヤとした組織の悩みを文字にしています。なるほど、…

  4. ノンフィクション

    飛田で生きる: 遊郭経営10年、現在、スカウトマンの告白

    はじめの一行イントロダクション大阪にいても怪しげな響きしかない。それが飛田。そんな中に潜入、しかもそこで商売をやっていた人の手記…

  5. ノンフィクション

    天才! 成功する人々の法則

    はじめの一行天才なのに老衰?寡作ですが、出す本出す本大ヒット。本国では非常に人気の高い、マルコム・グラッドウェル。日本での知名度…

  6. ノンフィクション

    第1感 「最初の2秒」の「なんとなく」が正しい

    はじめの一行科学的に見破れない違いを見破る”第一感”人には、まだうかがい知れない能力が宿っているようです。どれだけ科学的調査しても違…

  7. ノンフィクション

    世界の最新医学が証明した 究極の疲れないカラダ

    はじめの一行ストレッチはパフォーマンスを下げる?本書は、ありがちな常識を疑う、というところから始まります。一般的には、スポーツ中のけ…

  8. ビジネス書

    「あなた」という商品を高く売る方法―キャリア戦略をマーケティングから考える

    はじめの一行問題への共感本書の書き出しは、セオリー通りですね。人の心の中にある、心配事や問題点。これを読み手の言葉で語り、共感を…

  9. 佐藤青南

    ブラック・コール 行動心理捜査官・楯岡絵麻

    はじめの一行監禁?この出だしを見ると、なんとなく監禁されているようにも感じられます。しかも、八年も。ただ、男と女の関係は今一つ見…

  10. 七尾与史

    ドS刑事 風が吹けば桶屋が儲かる殺人事件

    はじめの一行キャラ立ち小説を書く際のセオリーだと思うのですが、登場人物のキャラクターというのが面白ければ、それなりにファンもつく。し…





プロフェッショナルな読者
グッドレビュアー
10作品のレビュー

カテゴリー

  1. ココロ直

    ナユタン星からのアーカイヴ
  2. ビジネス書

    セミナー講師の伝える技術
  3. デイブ・ラクハニ

    説得の心理技術
  4. ちきりん

    「Chikirinの日記」の育て方
  5. 小説

    水鏡推理4 アノマリー
PAGE TOP