過去の記事一覧

  1. ビジネス書

    成功のための未来予報

    はじめの一行めずらしく前書きのない神田本神田昌典さんといえば、かなり気合の入った前書きを書く人。私の中では、そういう認識があります。…

  2. 來夢

    らせんの法則で人生を成功に導く 春夏秋冬理論

    はじめの一行やはりこだわりのまえがき・・・?本書の書き出しはこんなふうに始まります。「成功する人」と「成功しない人」ーーーーーーー…

  3. ダリル・アンカ

    バシャールのワクワクの使い方・実践篇

    はじめの一行本田健とバシャールの共通点本書のはじまりはこんな感じです。このたび、バシャールとコラボレーションした3冊目の本をお届けで…

  4. ビジネス書

    あなたもいままでの10倍速く本が読める

    はじめの一行10倍本本書が紹介する「フォトリーディング」というスキル。これを学んだ人は、この本を10倍本と呼んでいます(笑)…

  5. 小説

    人間の顔は食べづらい

    はじめの一行グロなタイトル、グロな描写この小説、そもそもタイトルが気味が悪い。この君の悪さがそのままキャッチコピーになっているのかも…

  6. ビジネス書

    小予算で優良顧客をつかむ方法 マーケティング常識11のウソ

    はじめの一行あおってます(笑)いまや、日本を代表するマーケッターの地位を不動のものにしている神田昌典さん。彼の実質的なデビュー作とな…

  7. 小説

    霊感検定 心霊アイドルの憂鬱

    はじめの一行主人公のボヤキこの本もシリーズ化されているということは、結構人気があるのでしょう。こんな書き出しから始まります。大体…

  8. 城ノ石ゆかり

    怒りが消えれば、やせられる―コーピング・ダイエット

    はじめの一行心に効くダイエット本ダイエットといえば、食事制限、エクササイズ、など。とかく面倒くさい。そもそも、長続きしないからこ…

  9. ビジネス書

    「買いたい!」のスイッチを押す方法 消費者の心と行動を読み解く

    はじめの一行圧倒的な成果ビジネス書、ことマーケティングやセールスの本になってくると、やはり「この本を読んでどんな風に会社や自分が変わ…

  10. 原田マハ

    楽園のカンヴァス

    はじめの一行生き生きとした絵画の描写本書の始まりは、美術館にあるある絵画の描写から。第一章パンドラの箱 二〇〇〇年倉敷ここに…





プロフェッショナルな読者
グッドレビュアー
10作品のレビュー

カテゴリー

  1. ノンフィクション

    未来の年表 人口減少日本でこれから起きること
  2. ビジネス書

    「つながり」で売る! 7つの法則
  3. 小説

    クラシックシリーズ8 ヘーメラーの千里眼 完全版 上
  4. ビジネス書

    日本と日本人について
  5. ノンフィクション

    16万人の脳画像を見てきた脳医学者が教える「脳を本気」にさせる究極の勉強法
PAGE TOP