過去の記事一覧

  1. 種市勝覺

    ここに気づけば、もうお金には困らない

    はじめの一行僧侶が書いたお金の本この本、何が面白いかというと、僧侶が書いたお金の本だという事。仏教の世界って、なんとなくのイメージで…

  2. ノンフィクション

    ぼくはお金を使わずに生きることにした

    はじめの一行無買デー前夜本書は、お金を使わずに生きてみる、という実験をはじめた青年の手記です。プロローグとして、その始まりの様子が表現さ…

  3. 奥田英朗

    ガール

    はじめの一行短編集この本は、30歳代くらいの女性にありがちな日常を切り取ったドラマ。短編作品の一つ一つを、香里奈さん、麻生久美子さん、吉…

  4. ビジネス書

    鬼速PDCA

    はじめの一行変哲もない書き出し?この本の書き出しは、普通の書き出しです。本書のタイトルである「鬼速PDCA」とは、私が前職の野村證券時代…

  5. ビジネス書

    やりたいことがある人は未来食堂に来てください 「始める」「続ける」「伝える」の最適解を導く方法

    はじめの一行「日経WOMAN」ウーマン・オブ・ザ・イヤー2017 受賞スピーチより今回取り上げるのは、あの未来食堂の経営者、小林せかいさ…

  6. 小説

    小説君の名は。

    はじめの一行疑問が沸き上がる一文アニメ作品なのに、子供や一部のマニアだけでなく記録的なヒット。アニメの中での象徴的シーンのモデルとなった…

  7. ビジネス書

    「心の時代」にモノを売る方法 変わりゆく消費者の欲求とビジネスの未来

    はじめの一行ビジネス書らしからぬ一行本書の一行目はこんな感じ。世の中には「幸せを連れてくる鍋」がある。「心の時代」にモノを売る方…

  8. ノンフィクション

    僕が学んだゼロから始める世界の変え方

    はじめの一行衝撃的な始まり本書は、こんな一文からスタートします。「僕は、お母さんの腕でを切らなければいけなかったんだ」僕が学んだ…

  9. ロバート・A・ハインライン

    夏への扉

    はじめの一行しゃれたタイトルと不思議なスタート本書は、SF小説。タイムパラドックスものと言われるジャンルの本です。著者の、ロ…

  10. ノンフィクション

    学問のすすめ

    はじめの一行あまりにも有名なあのフレーズ福沢諭吉といえば、今のイメージでは「お札」のイメージでしょうか(笑)長年読み継がれるこの本は、未…





プロフェッショナルな読者
グッドレビュアー
10作品のレビュー

カテゴリー

  1. ビジネス書

    10年後の仕事図鑑
  2. ビジネス書

    やりたいことがある人は未来食堂に来てください 「始める」「続ける」「伝える」の最…
  3. 天外伺朗

    ザ・メンタルモデル 痛みの分離から統合へ向かう人の進化のテクノロジー
  4. 小説

    悪魔と呼ばれた男
  5. ビジネス書

    「無理」の構造 ―この世の理不尽さを可視化する
PAGE TOP