神永学

  1. 心霊探偵八雲8 失われた魂

    はじめの一行イントロダクション男は、鍾乳洞の中を歩いていたーーー。じっとりと湿気が、身体にまとわりつく。昼間であるにもかかわらず、外からの光は届…

  2. 心霊探偵八雲7 魂の行方

    はじめの一行紅葉狩り今から千年以上の昔、現在の長野県に水無瀬という集落があった―――。この地には、ある伝承がある。子どもに恵まれなかったある夫婦…

  3. 心霊探偵八雲 6 失意の果てに

    はじめの一行プロローグ青々とした月が、冷たい光を放っていた。松谷和則は、胸を圧迫するような息苦しさを感じ、目を覚ました。時計に目をやる。午前二時…

  4. 心霊探偵八雲4 守るべき想い

    はじめの一行イントロダクションそぞろ寒い夜のことだった。宮川英也は小高い丘の頂上まで登ったところで、道路脇に車を停めた。ここか。フロントガラ…

  5. 心霊探偵八雲3 闇の先にある光

    はじめの一行イントロダクション静かな夜だった。小沢恵子は車を走らせていた。曲がりくねった道。その両側は木々に囲まれていて、街灯は一つもない。真っ…

  6. 悪魔と呼ばれた男

    はじめの一行プロローグ雨に濡れた墓石は、悲しみをたたえているようだったーー。天海志津香は、持参した白い菊の花をそっと手向け、目を閉じ…

  1. 自己啓発

    限りある時間の使い方
  2. スピリチュアル

    人生をひらく不思議な100物語
  3. 小説

    三毛猫ホームズの降霊会
  4. マンガ

    スピ☆散歩 ぶらりパワスポ霊感旅 6
  5. ノンフィクション

    ステレオタイプの科学――「社会の刷り込み」は成果にどう影響し、わたしたちは何がで…
PAGE TOP