ハンス・ロスリング

  1. FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習…

    はじめの一行はじめに「ファクトフルネス」はわたし、ハンス・ロスリング自身の言葉で、わたしの人生経験をもとに書かれている。著者はわたし一人…

  1. 小説

    少女
  2. 安生正

    襲撃犯
  3. ノンフィクション

    「色のふしぎ」と不思議な社会 ――2020年代の「色覚」原論
  4. 丸山敏秋

    七つの原理
  5. ノンフィクション

    感染症はぼくらの社会をいかに変えてきたのか
PAGE TOP