東野圭吾

  1. マスカレード・イブ

    はじめの一行1午後六時を過ぎたころから、フロントにやってくる客が増えてきた。ほとんどがビジネスマン風の男性だ。この時間帯にチェックインをする客は概して表…

  2. ナミヤ雑貨店の奇蹟

    はじめの一行第一章 回答は牛乳箱にあばらやに行こう、と言い出したのは翔太だった。手ごろなあばらやがあるんだ、と。「なんだよ、それ。手ごろなあばらやって」…

  3. 赤い指

    はじめの一行1間もなく夕食という時になって、隆正はさっきのカステラが食べたいといいだした。松宮が土産に持ってきたものだ。「こんな時間…

  4. マスカレードホテル

    はじめの一行1電話が鳴った。内線電話だった。十六階のえればーたホールにある館内電話からだ。山岸尚美は、嫌な予感を覚えた。ついさっき、一人…

  5. 探偵ガリレオ

    はじめの一行1「……振り向いたところを見れば、夫は仮面をかぶっていた。銀色の金属でこしらえた無表情な仮面だった。感情を隠したいときにいつ…

  1. ノンフィクション

    ひと目でわかる「戦前日本」の真実 1936-1945
  2. ビジネス書

    自己満足ではない「徹底的に聞く」技術
  3. 自己啓発

    ニューヨーク大学人気講義 HAPPINESS(ハピネス): GAFA時代の人生戦…
  4. 小説

    ブランコのむこうで
  5. 梯谷幸司

    なぜかうまくいく人のすごい無意識
PAGE TOP