ビジネス書

リストビジネスの教科書




はじめの一行

究極の身の上話?

著者は、インボックスマガジンを作って成功された人。
つまり、文章をビジネスにしている人です。
当然、本書の始まりも、その文章力がいかんなく発揮されています。
本書はこんな書き出しで始まります。

起業は面白い
「いつかそのうち」を「現実」にするためのガイド

「現時点では、悪性腫瘍の可能性を排除できません」。医者はそういった。
その瞬間から、無声映画を見ているようだった。夫が私の手を握った。夫の口が動き、医者に何か訪ねている。医者の口が動き、夫の質問に答える。それは、暫くの間続いていたようだった。

リストビジネスの教科書(メアリエレン・トリビー)

先が読みたくなるオープニングは、ご自身の身の上話から、起業を通じて実現しようとすることへと続きます。
起業しませんか?その方法をお教えしますよ、と読者を誘います。

本書の内容

まさに起業の教科書

この本は、著者が実際に起業した際に行ったステップを一つ一つ解説した本です。
アイデアと練り上げるところから、それを具体的なビジネスにつなげていくまで。
これを極力、費用をかけずに行っていく工夫、協力者へ呼びかける際の注意、集客の方法など、
手取り足取り教えてくれている内容です。

この通りやったら、確かに一つのビジネスが出来上がってきそうに思います。
一つ、必要な能力としては、文章を書く力というか、文章を書くことが嫌いではないことが重要な事のように感じました。

文章の工夫

英語の本を翻訳したものなので、原文がどうなっているかはわかりません。
ただ、特に前書きのところには読みやすいよう、出来るだけ短い文章で書く工夫はなされているように思います。
本編に入ると、一文が少し長めになっていますが、翻訳の過程でそうなったのかもしれませんし、分量の調整も入ったのかもしれません。
こういった海外の本は、出来れば原文が読めたほうがよさそうですね。
私は今のところその気はありませんが・・・(^^;

 

本書のご購入はコチラ

 


6時間後に君は死ぬ前のページ

君の膵臓をたべたい次のページ

ピックアップ記事

  1. 成長マインドセット
  2. ある犬のおはなし
  3. 残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学する
  4. はじめに
  5. 脳は「ものの見方」で進化する

関連記事

  1. ビジネス書

    内向的な人のための スタンフォード流 ピンポイント人脈術

    はじめの一行はじめに「人脈モンスター」が活躍す…

  2. ビジネス書

    持続可能な資本主義

    はじめの一行資本主義へのアンチテーゼ?本書はこ…

  3. ビジネス書

    マンガでわかる非常識な成功法則

    はじめの一行ベストセラー自己啓発書の漫画版本書…

  4. ビジネス書

    ほめるのをやめよう リーダーシップの誤解

    はじめの一行はじめに――――「民主的なリーダーシッ…

  5. ビジネス書

    後悔しない超選択術

    はじめの一行プロローグ人は一日に約70回、人生…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。







  1. ビジネス書

    情報を正しく選択するための認知バイアス事典
  2. 佐藤青南

    行動心理捜査官・楯岡絵麻 vs ミステリー作家・佐藤青南
  3. ビジネス書

    THE CATALYST 一瞬で人の心が変わる伝え方の技術
  4. 浅見帆帆子

    朝のひらめき 夜のひらめき: 24時間瞑想的な生活
  5. ビジネス書

    あなたの会社が最速で変わる7つの戦略
PAGE TOP