小池浩

借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんがあえて教えなかったとんでもないこの世のカラクリ




はじめの一行

僕、ブラックリスト荒らしのコイケ

僕、コイケヒロシ。
借金2000万円を抱えて鼻水号泣七転八倒していた15年前のある日、シャワーヘッドから突然現れた「トサカ頭でぷかぷか浮いている変な物体」こと、「ドSの宇宙さん」に出会い、超絶ドSな口ぐせ矯正によって、ありえない奇跡を次々に起こし、借金を9年で完済。
その間、美しい妻と、かわいらしい子どもたちにも恵まれ、今、50代にして人生の青春真っただ中。

借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんがあえて教えなかったとんでもないこの世のカラクリ(小池浩)

自己紹介型のまえがきですね。
わりと波乱万丈の人生を歩んできた著者の場合、このパターンは定番だと思います。
実はこの「ドSの宇宙さん」はシリーズになっていて、たぶんこれが3冊目。
私ははじめのころの本は、気になりつつも読んでいなかったのですが、本書は「あえて教えなかった」という内容のご披露という感じのタイトルだったので、より深い話かな、と思って購入に踏み切りました。

本書の内容

ドSの宇宙さん、というメンター

ざっくりいうと、本書の中に出てくる「ドSの宇宙さん」というのは、シャワーヘッドから出てきたらしい著者のメンターのような存在です。
今まで人生がうまくいかなかった著者があるタイミングで、変化を始めます。
その変化を起こす指導をしたのが、ドSの宇宙さんという事のようです。
この宇宙さんは、口が悪くて厳しい。
だから、ドSという事のようです。

さて、本書のタイトルにある「2000万円の借金」の返済ストーリーは本書にはほとんど出てきません。
その後の話で、形としては、著者が人生の秘訣というか、宇宙の仕組みが書かれた巻物を目にするという設定です。
その巻物には、人が人生の中でぶつかるであろう様々な障害や困難に対する方法が書いてあり、人生指南の奥義の書とも言えそうです。

ざっくりとした内容は、一般的な自己啓発書でも見かける内容なのですが、少し角度や形を変えて語られる内容は新鮮でもあり、今まで感じることのなかった気付きを得る場合もあります。

宇宙へのオーダー

全体の軸にある考え方は、わたしたちは常に宇宙に何かしらのオーダーをしていると言います。
そのオーダーは、割と忠実に叶えられるもののようです。
じゃあ、なぜ人生が思い通りにならないかというと、口ぐせの問題です。
私達は、たとえば「大金持ちになりたい」とおもっていても、「まあ無理だと思うけど」なんて言う風に即座に否定をしていたりする。
また、何かが欲しいと思っていても、「けど、お金ないし」という風にやはり買えない理由を口にしたり、頭に浮かべたりします。

すると、その否定的な状態が宇宙へのオーダーになってしまう。
だから、自分たちが何を考え、何を語るかが実は結構大事なんですよ、というのが基本的な考え方だと思います。
そして宇宙へのオーダーは、叶った状態を表す過去形が良いので、それは例えば感謝の言葉(夢がかなってありがとう、的な)を口癖にするのが大事、という話だと思いました。

そんなお話を、分かりやすく、楽しく解説してくれるのが本書です。
読みやすい一冊でした。

Amazondでのご購入はこちら

 【PR】———————————–
月々たった380円で雑誌が読み放題。
たとえば、コピーライティングで、女性誌・男性誌などをぱらぱらと見たいとか、
特定の趣味の人の話題を知りたいとか、そういったときにはとても役に立ちます。
私も契約して、どうしても参加しなければならないつまらない会議の時には、
これをiPadでぱらぱら見てます(笑)
メジャーな雑誌はけっこうそろっているので、おすすめです。




——————————————




何があっても「大丈夫。」と思えるようになる 自己肯定感の教科書前のページ

平安保険グループの衝撃―顧客志向NPS経営のベストプラクティス次のページ

ピックアップ記事

  1. 脳は「ものの見方」で進化する
  2. はじめに
  3. 残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学する
  4. 成長マインドセット
  5. ある犬のおはなし

関連記事

  1. 大久保寛司

    あり方で生きる

    はじめの一行はじめに人は幸せになるために生きて…

  2. 城ノ石ゆかり

    怒りが消えれば、やせられる―コーピング・ダイエット

    はじめの一行心に効くダイエット本ダイエットとい…

  3. 自己啓発

    しあわせを創造するnote

    はじめの一行はじめに私の人生に幸せなんてない、…

  4. 自己啓発

    SIGNAL 10億分の1の自分の才能を見つけ出す方法

    はじめの一行プロローグ10億分の1の可能性を開花させる…

  5. 自己啓発

    TIME SMART(タイム・スマート): お金と時間の科学

    はじめの一行日本語版への序文ーーー「リモート」化する世界でタイム・…

  6. ヴィクター・J・ストレッチャー

    目的の力

    はじめの一行始まりの物語実は本書は、ちょっとした物語から始まり…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。







  1. ノンフィクション

    われわれはなぜ嘘つきで自信過剰でお人好しなのか 進化心理学で読み解く、人類の驚く…
  2. 自己啓発

    頭を「からっぽ」にするレッスン 10分間瞑想でマインドフルに生きる
  3. 自己啓発

    それ、勝手な決めつけかもよ? だれかの正解にしばられない「解釈」の練習
  4. ノンフィクション

    世界は贈与でできている――資本主義の「すきま」を埋める倫理学
  5. ノンフィクション

    仏教は宇宙をどう見たか: アビダルマ仏教の科学的世界観
PAGE TOP