坂木司

和菓子のアン




はじめの一行

和菓子のアン

高校を卒業する前に偶然、街頭インタビューのようなものを受けたことがある。
インタビュアーに「将来の夢は?」と聞かれて友達の二人は「とりあえず大学生活を満喫すること!」や「専門学校出て、美容師になります」なんて元気よく答えていた。私はそれを横目で見ながら、ひそかに焦っていた。いったい、この場合なんて答えるべきなんだろう。なんて答えれば、無難なんだろう。

和菓子のアン(坂木司)

この始まりは、主人公の独白。
この中に、主人公であるアンちゃんの若いころ特有の、自分の進むべき道、人生の目的みたいなものがなくてちょっと劣等感を持っている様子、また、世間体を気にする性格が表現されているように思います。

本書の内容

リア充をあきらめた少女

本書の主人公は、少しぽっちゃりしたもち肌のアンちゃん。
アンちゃんは食べることが大好きだけど、ほかに何か目指すものがあるわけでもないし、根は明るいのだけど心の中ではリア充をあきらめた少女。
そんな状況に悲観するわけでもなく、ただ粛々と、自分の人生を生きていたようです。
まあただ、自分のことに自信を持てないだけに、ちょっとかっこいい男の子とかは苦手。
自分との差に圧倒されるのかもしれません。

そんなアンちゃんが、バイト先に選んだのはデパートの中の和菓子屋さん。

実はこの和菓子屋さん、店長はお客さんの様子を少し観察しただけで、その背景をすごい精度で推察する超ヤリ手で、しかも美人。
だけど、株が大好きで中身は結構おっさんだったりする。

そして元ヤンのバイト仲間と、面接を受けに来た時にはいなかったイケメン男子(だけど中身は女の子)とともに仕事にあたる日々が始まります。

日々を彩るお客様

この本の大半は、こんなデパート食品売り場にある小さな和菓子屋さんで繰り広げられるお客様とのやり取りの中で起こるドラマ。和菓子を買いに来られるお客様は、それぞれに様々な事情があり、ときに強い思い入れを持って来られる方もいるようです。
単なるおやつとして、あるいは大事な人との思いで。
そんなお客様一人一人の背後を店長は推察し、そのお客様へ和菓子という商品を通してメッセージを送り、かかわっていきます。
そこには、仕事人としてのプロフェッショナリズムがあり、人としての温かさがある。

そんな環境の中で、アンは様々な事件に巻き込まれながら、日々成長していきます。
好きこそものの上手なれ、とは言いますが和菓子に関する勉強も日々欠かさず、徐々に店員としての力をつけるだけでなく、人間力を高めていきます。

そんなアンと仲間たちの成長物語。
全体としてはほのぼのムードのお仕事小説。
リラックスして読める一冊だと思います。

いやーー、読書って素晴らしいですね。

Amazonでのご購入はこちら

【PR】———————————–
月々たった380円で雑誌が読み放題。
たとえば、コピーライティングで、女性誌・男性誌などをぱらぱらと見たいとか、
特定の趣味の人の話題を知りたいとか、そういったときにはとても役に立ちます。
私も契約して、どうしても参加しなければならないつまらない会議の時には、
これをiPadでぱらぱら見てます(笑)
メジャーな雑誌はけっこうそろっているので、おすすめです。




——————————————




奇跡の結果 – 極度の用量ビタミンD3ビタミンD3奇跡シリーズ 製薬業界が皆さんに知って欲しくない大秘密 ビタミンD3 (陽光ホルモン) 1日 2万5千 〜 10万 IU 一年の超多量摂取実験の 奇跡的な結果! Kindle版前のページ

インナーチャイルド 本当のあなたを取り戻す方法〔改訂版〕次のページ

ピックアップ記事

  1. 残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学する
  2. ある犬のおはなし
  3. 脳は「ものの見方」で進化する
  4. はじめに
  5. 成長マインドセット

関連記事

  1. 小説

    レインツリーの国

    はじめの一行1.直接会うのが駄目やったら、せめて電…

  2. 小説

    千里眼の復讐―クラシックシリーズ4

    はじめの一行チョコレート南京國際戦争監獄の老朽…

  3. 小説

    スプートニクの恋人

    はじめの一行122歳の春にすみれは生まれて初め…

  4. 佐藤青南

    サイレント・ヴォイス 〜行動心理捜査官・楯岡絵麻

    はじめの一行唐突に出てくるシーンタイトルや、表…

  5. 小説

    水鏡推理

    はじめの一行薄暗い緊張どうも、本書の著者、松岡…

  6. 七尾与史

    ドS刑事 三つ子の魂百まで殺人事件

    はじめの一行プロローグ「カンパーイ!」渋谷…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。







  1. ノンフィクション

    ビジネスと人生の「見え方」が一変する 生命科学的思考
  2. 小説

    万能鑑定士Qの事件簿III
  3. さとうみつろう

    0Rei 上
  4. ダグ・スティーブンス

    小売再生 ―リアル店舗はメディアになる
  5. ビジネス書

    10年後の仕事図鑑
PAGE TOP