はせくらみゆき

令和の時代が始まりました! 日の本開闢と龍体文字




はじめの一行

はじめにーーー変化を楽しみ進化していく時代

祝・令和元年。
新しい時代が始まりました!
この時代の大きな変わり目を、心と身体をもってお祝いできるって嬉しいですね。

さて、今、本書を手に取ってくださっているあなたは、きっと、昭和か平成の生まれではないでしょうか?私たちの多くが二つから三つの時代をまたいで過ごすことになります。
そんな歴史軸の生き証人として、私たちは今、この時代を生きています。
昭(あきら)かなる和を経て、平(たいら)けく成り、時満ちて迎えた、令(よし)なる和の世界へ。

令和の時代が始まりました! 日の本開闢と龍体文字 (はせくらみゆき、森美智代)

完ぺきお祝いムードがプンプンしてるまえがきですね。
まさに令和という元号が発表されて間髪入れず出版された印象を持っています。(発売日は2019/4/26となっています)
そんな短期間で書ききったとしたら、ちょっと驚きなんですが・・・

本書の内容

龍体文字

実は私が本書を発売後すぐに買わなかったのは、目次を見たときの印象が従来の支倉さんの本とかぶる内容が多いかな、と思ったからです。たとえば、おとひめカードのこと(実は持ってます笑)、なかよしなひすいこたろうさんの予祝のことなど、特別新しい話はなさそうかな、とおもって買うのをためらっていました。新しいエッセンスとしては、表紙にも書かれている龍体文字。霊験あらたかな(?)この文字について、自分的に何か「記号のような文字」を探求せよ的な話を占い的なモノで聞いていたので、これかな?と思って手に取ってみました。

ただ、残念ながら龍体文字についての記述はすごく限定的で、ちょっとしたお守りにこんな文字を使える的な内容にとどまっていたので、こちらに過度な期待をすると著とがっかりするかもしれません。ただ、この文字の研究者の方の名前や著書が挙げられているので、さらに研究するには入り口になりそうでよかったです。

記念碑的一冊

さて、それ以外の内容については、いつものはせくら節です。とにかくよい世の中になるというか、そういうベクトルを持って生きたいよね、というのが中心的なメッセージじゃないかと思います。具体的な話に入ると、前述の通り、予祝やおとひめ、日本語や言葉がもつパワーなど、いろんなことが書かれています。また、なんとなく船井幸雄先生の言葉を思い出すような内容も結構ありました。ある意味ここまでの集大成でもあり、一旦すべてを整理して、令和という新たな時代に備えるという記念碑的一冊のように感じましたがいかがでしょうか。

いやーーー、読書って素晴らしいですね。

Amazonでのご購入はこちら

夢をかなえるゾウ4 ガネーシャと死神前のページ

幸福になりたいなら幸福になろうとしてはいけない: マインドフルネスから生まれた心理療法ACT入門次のページ

ピックアップ記事

  1. 残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学する
  2. はじめに
  3. ある犬のおはなし
  4. 成長マインドセット
  5. 脳は「ものの見方」で進化する

関連記事

  1. ジョセフ・マーフィー

    マーフィー眠りながら成功する

    はじめの1行まえがきあなたが精神の眼を開いて、…

  2. たむらようこ

    ざんねんな努力

    はじめの一行はじめに私の人生は、子どものころか…

  3. バイロン・ケイティ

    ザ・ワーク 人生を変える4つの質問

    はじめの一行はじめにこの”Loving Wha…

  4. 自己啓発

    あなたはあなたが使っている言葉でできている Unfu*k Yourself

    はじめの一行第1章 最初に心に刻むべきことこの本はあなたを…

  5. ドクター・ジョン・F・ディマティーニ

    ザ・ミッション 人生の目的の見つけ方

    はじめの一行はじめにあなたが今、手にしているこ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。







  1. ビジネス書

    「心の時代」にモノを売る方法 変わりゆく消費者の欲求とビジネスの未来
  2. ビジネス書

    2025年、人は「買い物」をしなくなる
  3. ビジネス書

    先輩、これからボクたちは、どうやって儲けていけばいいんですか?
  4. ガイ・ウィンチ

    NYの人気セラピストが教える 自分で心を手当てする方法
  5. クリス・スミス

    成約のコード デジタルツールと営業現場を連動する最強ノウハウ
PAGE TOP