スピリチュアル

解放~個人から全体へのシフト~ 非二元・ノンデュアリティ・悟り・目覚め・覚醒・真理の書 オンデマンド (ペーパーバック)

はじめの一行

はじめに

この本は「あなた」に「革命」もたらす可能性があります。
この本はとある「秘密」を「暴露」しているからです。
それは「分離した個人は存在しない」という「秘密」です。
それは「分離した個人が存在するとういう感覚」は「思い込み」であり「信じ込み」だという「秘密」です。
つまり、当たり前のように感じている「私」は「思い込み」であり「信じ込み」だという事です。
当然のように感じている「自分」という個人が存在するという感覚は「夢」や「幻」のようなものだという事です。

解放~個人から全体へのシフト~ 非二元・ノンデュアリティ・悟り・目覚め・覚醒・真理の書 オンデマンド (ふじわらゆう)

本書のまえがきは、結論から始まるといった感じでしょうか。
私はいない。ここから話が始まります。
はじめて聞く人には衝撃的な話だと思いますが、本書を手に取るような人にとっては、「ウンウン、そうなんだよねー」なんて言頷く人が多いのではないかと思います。
どちらかというと、私がいないという事を知りたいというより、それを実感できるにはどうすればいいのだろう?という読者が集まってきそうなまえがきです。

本書の内容

ワンネス

本書のテーマは、スピ系ではよく語られる「ワンネス」に関する話です。
分離して一人の個体として活動しているかのような「私」は、本当はすべてとつながっていて、私と思っている私は実は幻想なのだという話です。
内容としては知っている人も多いと思うのですが、ただ、「私」がなくなるという事に対しては、「私」の抵抗もあってなかなか感覚としてとらえられない。
だからそこについて深く知りたい、という人が本書を手に取るのかな、と思いました。

で、その要望に本書が答えているかというのはたぶん、人それぞれの感覚かな、と思います。
本書の書き方は、著者が認識する世界観を、ちょっぴり詩的に表現している印象を受けています。

この詩的な表現というのは、直感的にとらえる人にはわかりやすいけど、論理的に物事を筋道立てて捉えたい人にとってはちょっと難しいかもしれません。

ちょっと本書と離れて、私のワンネスの認識を少しお話しします。
それを知ったのは私は、坂本政道さんの本からです。
氏は、ヘミシンクという機械を使って、体外離脱を繰り返し行っています。
その結果見聞きしたのが死後の世界。
そして、得体のしれない、高次の存在。

そんな彼らは実は根源は一つのものであり、そこから分離して「体験」を収集するために地球やほかの星など、様々なところに活動しに行っています。
そういう人たちは人生を生きる中での様々な体験を情報として、その根源に送り込んでいる。
そういった根源がまさにワンネスの根底にあり、私たちはその触角のように世界で様々な経験を繰り返しているというのです。
だから私も、隣の誰かも、地球の裏側の誰かも、みんなその根源とつながっている、すなわち自分ともつながっている、まさに一つであるという事が示されているようです。

たとえば、ユングの言う集合的無意識は、そのワンネスの証拠とも言われているようです。
本書はそう言ったことをもう少し自分に近いところから説明しているという感じでしょうか。
ゆっくり読む、何度も読むと、感覚的に伝わってくるものがあるかもしれません。

いやーーー、読書って素晴らしいですね。

Amazonでのご購入はこちら

人生を豊かにする法則前のページ

営業力: なぜトップ営業マンはオーラがあるのか Kindle版次のページ

ピックアップ記事

  1. 残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学する
  2. 脳は「ものの見方」で進化する
  3. はじめに
  4. 成長マインドセット
  5. ある犬のおはなし

関連記事

  1. スピリチュアル

    観音さまから運をもらう方法 単行本

    はじめの一行はじめに観音さまが男だと言ったら驚く人がいるかもし…

  2. スピリチュアル

    神のようになる―カバラーと人生の窮極目的

    はじめの一行はじめにこの本は、ある監獄の囚人たち全員にあてた手…

  3. エックハルト・トール

    ニュー・アース

    はじめの一行花、開く一億一千四百万年前のある朝、夜が明けて間も…

  4. スピリチュアル

    [完全版]生きがいの創造 スピリチュアルな科学研究から読み解く人生のしくみ

    はじめの一行プロローグ:一九九六年 ~小さな奇跡長男のヒロ君(…

  5. スピリチュアル

    心感覚

    はじめの一行はじめに「絶望しなさい」こんな風に言われた…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。







  1. 尾﨑健一

    もしブラック・ジャックが仕事の悩みに答えたら
  2. 実用書

    汗をかかずにほっそりする 骨美人ダイエット
  3. 実用書

    Life Kinetik(R) 脳が活性化する世界最先端の方法
  4. 小説

    千里眼 ミドリの猿 完全版―クラシックシリーズ〈2〉
  5. ビジネス書

    集中力のひみつ
PAGE TOP