ココロ直

ナユタン星からのアーカイヴ




はじめの一行

風変り

いっっぷう変わった小説は、こんなふうに始まります。

「ワレワレは宇宙人だ」
メダ子は、表情筋をピクリとも動かさずに言い切った。
それを言ってしまうのかと、俺はメダ子の頭の上の触覚らしきものを凝視する。そよそよと風に揺れているところを見ると、意外と柔らかいらしい。
割とどうでもいい方向に流れそうになった思考を、軽い咳払いで引き戻した。
今の問題はメダ子じゃない。
メダ子の背中に隠れようとしているくせに、やたら俺に熱い視線を向けてくる転校生だ。その視線は思春期の男子ならば、あれ?俺のこと好きなのかも。と勘違いしてもおかしくはないほどに熱っぽい。
しかし、彼女は先週うちのクラスに転校してきたばかりで、俺に惚れる要素など何一つ持っていなかった。むしろ、今こうして(メダ子を挟んでいるとはいえ)対峙しているのが不思議なくらいだ。

ナユタン星からのアーカイヴ(雨宮ひとみ、石沢克宜、黒田研二、ココロ直、狐塚冬里、波摘、ナユタン星人)

この「ワレワレは宇宙人だ」っていうのは、わりとYOUTUBEでは有名なフレーズ(笑)
詳しくは、後ほど。

本書の内容

動画で有名

本書の元ネタと言いますか、モチーフになっているのは投稿動画です。
よかったら、動画を見てください。

どことなく不思議な曲。
印象的で、耳から離れないフレーズ。
すぐには理解できない歌詞。

独特の魅力があります(笑)

好きか嫌いかは別として、多くの人を引き付けるこの曲を作ったのがナユタン星人。
で、そのナユタン星人の創作に対するオマージュとでもいうのでしょうか、そんなつくりの本が本書です。

中身としては、異星人が絡む恋愛短編集。
ちょっと設定がSFではあるので、理解が難しい部分もありますが、話としては面白いかもしれません。
恋愛短編と言っても、設定が設定ですから(笑)
何となく不思議な世界観を楽しみたい方にはお勧めです。

Amazonでのご購入はこちら

楽天でのご購入はこちら ナユタン星からのアーカイヴ [ ナユタン星人 ]




自分の小さな「箱」から脱出する方法 ビジネス篇 管理しない会社がうまくいくワケ前のページ

あなたは私 私はあなた (この素晴らしき「気」の世界2)次のページ

ピックアップ記事

  1. 残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学する
  2. 脳は「ものの見方」で進化する
  3. はじめに
  4. ある犬のおはなし
  5. 成長マインドセット

関連記事

  1. 小説

    記憶屋Ⅲ

    はじめの一行新たな物語の始まり本書は、前作『記…

  2. 伊坂幸太郎

    グラスホッパー

    はじめの一行鈴木街を眺めながら鈴木は、昆虫のこ…

  3. 小説

    空飛ぶ広報室

    はじめの一行空飛ぶ広報室航空自衛隊の戦闘機(フ…

  4. 安生正

    襲撃犯

    はじめの一行六月二十三日付 東日本新聞朝刊二十一日から日本を訪…

  5. 小説

    幽霊人命救助隊

    はじめの一行ここはどこ?私は誰?断崖絶壁に、高…

  6. 小説

    東京結合人間

    はじめの一行プロローグ大樹の締まった肛門に、千…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。







  1. ビジネス書

    営業の鬼100則
  2. ビジネス書

    カップヌードルをぶっつぶせ!―創業者を激怒させた二代目社長のマーケティング流儀
  3. ビジネス書

    ハートドリブン 目に見えないものを大切にする力
  4. ビジネス書

    持続可能な資本主義
  5. ビジネス書

    戦略読書日記<本質を抉りだす思考のセンス>
PAGE TOP