七尾与史

ドS刑事 三つ子の魂百まで殺人事件




はじめの一行

プロローグ

「カンパーイ!」
渋谷浩介係長の音頭で警視庁捜査一課殺人犯捜査第三係の刑事たちは泡立ったビールで満たされたジョッキをぶつけ合うと一気に喉に流し込んだ。ここは新橋駅近くにある三係の連中がよく利用する居酒屋の座敷だ。値段の割に美味い料理を食わせてくれる。一つの事件が解決するとここでよく打ち上げをする。
「かーっ、うめえっ!俺はこのいっぱいのために生きてるって感じすよ」
事件解決の後に飲むビールは格別だ。靴のかかとをすり減らした聞き込みや連日にわたる張り込みのつらさもこのいっぱいですべてが報われる。なによりも被害者とその遺族の無念をわずかにでも晴らすことができたのだ。さらに言うなら悪を駆逐して正義を守った。

ドS刑事 三つ子の魂百まで殺人事件(七尾与史)

この文章に続く形で、主人公である代官山の回想がはいります。
過去に解決した事件を振り返っていく。

シリーズものである本作が、以前の話を持ち出すのにうまい展開だな、と思いました。

本書の内容

舞台設定

ヒロインである黒井ミサは警察組織ナンバー2の娘。
で、刑事。
たぐいまれなる洞察力で、次々と難事件を解決に導く。
しかも、黒髪、白肌の絶世の美女。
しかし、一つ難点がある。
それは、死体大好き。
グロ、ホラー映画大好きという性癖の持ち主。
なにより、殺人現場から遺留品を持ち帰ってコレクションにするというからたちが悪い。

そんなミサを監視し、ミサの捜査を推理するのがお目付け役の代官山の役目。
そんな設定ですが、今回もとんでもない猟奇連続殺人が起こります。

中学時代の黒井ミサ

実は、本作では中盤から、中学生時代の黒井ミサのエピソードが紹介されます。
その時に命の危機を体験したミサ。
さらには後半で、ミサの父親も出てくるので、オールスター仕様(笑)

あらすじとしては、スィーツ食べすぎ事件が発生します。
被害者は、拘束されて胃が破裂するまでスィーツを食べさせられて死亡した。
この時点で気分が悪くなりそうですが、そんな事件が次々と発生します。

ミサはピンと来たのでしょうか。
関連性を全く疑われていなかった他の事件と結びつけながら勝手気ままに操作をしだす。
そんなミサに振り回されながら、代官山も何とかついていこうと必死。
そんな物語です。

ますます黒くなるミサ

シリーズ一作目では、実は黒井ミサはちょっと危ない奴ぐらいの印象でした。
しかしまあ、本作ではかなり黒い(苦笑)
おいおい、それ、大丈夫か?と思うくらい黒い。
もともとそういう人だったのか、回を追うごとに進化しているのか。
そこはわかりませんが、謎のヴェールに包まれていたミサの周辺が少しずつ明らかになり始める。
今回はそういう意味では、ターニングポイントとなる一冊かもしれませんね。

Amazonでのご購入はこちら

楽天でのご購入はこちら ドS刑事(三つ子の魂百まで殺人事件) (幻冬舎文庫) [ 七尾与史 ]

【PR】———————————–
月々たった380円で雑誌が読み放題。
たとえば、コピーライティングで、女性誌・男性誌などをぱらぱらと見たいとか、
特定の趣味の人の話題を知りたいとか、そういったときにはとても役に立ちます。
私も契約して、どうしても参加しなければならないつまらない会議の時には、
これをiPadでぱらぱら見てます(笑)
メジャーな雑誌はけっこうそろっているので、おすすめです。




——————————————





 

ゆる視えっ! オバケっぽいものに遭いました。前のページ

OKR(オーケーアール) シリコンバレー式で大胆な目標を達成する方法次のページ

ピックアップ記事

  1. 脳は「ものの見方」で進化する
  2. 成長マインドセット
  3. ある犬のおはなし
  4. 残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学する
  5. はじめに

関連記事

  1. 小説

    リアルフェイス

    はじめの一行プロローグ暑い、……そして痛い。軽…

  2. 小説

    レインツリーの国

    はじめの一行1.直接会うのが駄目やったら、せめて電…

  3. 小説

    探偵ガリレオ

    はじめの一行1「……振り向いたところを見れば、…

  4. 小説

    イリュージョン 最終版

    はじめの1行1警察学校を出ると、男の場合は交通…

  5. ヘミングウェイ

    老人と海

    はじめの1行比較的短い作品ヘミングウェイといえ…

  6. 小説

    マスカレードホテル

    はじめの一行1電話が鳴った。内線電話だった。十…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。







  1. スピリチュアル

    あの世はどこにあるのか
  2. こばりひさ

    人をうごかすふしぎな力
  3. 小説

    悪魔と呼ばれた男
  4. ビジネス書

    リビング・シフト 面白法人カヤックが考える未来
  5. クリス・スミス

    成約のコード デジタルツールと営業現場を連動する最強ノウハウ
PAGE TOP