1. ノンフィクション

    すべては脳で実現している。

    はじめの一行はじめに脳科学の発展は日進月歩。日々目まぐるしく新しいことが報告されています。研究というものは、そうした日々の積み重ねの中から、世界中の研究者が力を合わせて少しずつマイナーアップデートを繰り返し、3歩進んで2歩下がると言った感じで歩みをすすめていくものです。それでも研究をしていると、「え、まさか」と思うような事にも出くわします。研究活動は地味なも…

  2. ノンフィクション

    「色のふしぎ」と不思議な社会 ――2020年代の「色覚」原論

    はじめの一行はじめに今、あらためて色覚を考える「色」という現象は、とても不思議だ。近代科学の父、アイザック・ニュートンが「光そのものには色は…

  3. ノンフィクション

    人は見た目が9割

    はじめの一行はじめに私は「さいふうめい」のペンネームで、劇作、漫画原作を仕事としている。また、舞台の演出や俳優教育を長年やってきている。自分が書いた…

  4. ノンフィクション

    目の見えない人は世界をどう見ているのか

    はじめの一行まえがき人が得る情報の八割から九割は視覚に由来すると言われています。小皿に醤油を差すにも、文字盤の数字を確認するにも、まっすぐ道を歩くにも、…

  5. アンドリュー・スコット

    まんがでわかる LIFE SHIFT 2(ライフ・シフト2): 100年時代の行動戦略

    はじめの一行プロローグ 激変 あなたは”人生100年時代”を楽しめているか?かつてない転換期を迎えている日本。寿命がぐんぐん延び、長寿高齢化…

  6. スピリチュアル

    悟りハンドブック ― <私>を思い出すこと、それが悟りです!

    はじめの一行まえがき「悟り」という言葉を聞くと、2500年前にインドに実在され、菩提樹の木の下で「悟り」を開かれたブッダ(お釈迦様)のことを思い浮かべる…

  7. ノンフィクション

    運を味方にする 「偶然」の科学

    はじめの一行幸運と荒海これは運に関する本だ。もちろん、運とは何かという解釈が人によって違うのは当然で、”ある人の天井は他の人の床”ということわざがあるよ…

  8. スピリチュアル

    ワンネスの扉 ― 心に魂のスペースを開くと、宇宙がやってくる

    はじめの一行まえがき1980年に生まれ、フランスはブルゴーニュ地方の田舎で育ったジュリアンは、霊的探究者が何年もの瞑想や修行の後、ようやく垣間見るであろ…

  9. ビジネス書

    最強知名度のつくり方 売上98%減からのV字逆転を実現した必勝術

    はじめの一行はじめにいきなりですが、質問です。テレビCMでよく見かけるなど誰もが知っている商品名前を聞いたことがない商品これら二つの…

  10. スピリチュアル

    〈からだ〉の声を聞きなさい―あなたの中のスピリチュアルな友人

    はじめの一行はじめに ーーー本当の自分に出会うためにあなたが今、手にしているこの本は、あなたのために〈と・く・べ・つ・に〉書かれた本です。この本を手にし…





プロフェッショナルな読者
グッドレビュアー
10作品のレビュー

カテゴリー

  1. ビジネス書

    チームのことだけ、考えた。――サイボウズはどのようにして「100人100通り」の…
  2. ビジネス書

    リストビジネスの教科書
  3. ビジネス書

    <東京大学の名物ゼミ> 人の気持ちがわかるリーダーになるための教室 単行本
  4. 小説

    千里眼の復讐―クラシックシリーズ4
  5. ノンフィクション

    友だち幻想
PAGE TOP