小説

  1. 変な家

    はじめの一行知人からの相談私は現在、オカルト専門のフリーライターとして活動している。仕事がら、怪談話や奇妙な体験談を耳にする機会が多い。中でもよく聞…

  2. 心霊探偵八雲7 魂の行方

    はじめの一行紅葉狩り今から千年以上の昔、現在の長野県に水無瀬という集落があった―――。この地には、ある伝承がある。子どもに恵まれなかったある夫婦…

  3. 心霊探偵八雲 6 失意の果てに

    はじめの一行プロローグ青々とした月が、冷たい光を放っていた。松谷和則は、胸を圧迫するような息苦しさを感じ、目を覚ました。時計に目をやる。午前二時…

  4. 心霊探偵八雲4 守るべき想い

    はじめの一行イントロダクションそぞろ寒い夜のことだった。宮川英也は小高い丘の頂上まで登ったところで、道路脇に車を停めた。ここか。フロントガラ…

  5. 運転者 未来を変える過去からの使者

    はじめの一行プロローグーーー今年は本当に大活躍でしたね。DJの弾んだ低音の声がカーラジオから流れてきた。ーーーありがとうございます。ーーー作…

  6. 心霊探偵八雲3 闇の先にある光

    はじめの一行イントロダクション静かな夜だった。小沢恵子は車を走らせていた。曲がりくねった道。その両側は木々に囲まれていて、街灯は一つもない。真っ…

  7. 心霊探偵八雲2 魂をつなぐもの

    はじめの一行オープニングたたきつけるような雨の降る夜だった。二月も終わりに近づき、昼間はだいぶ暖かくなってきたとはいえ太陽が沈んでしまえば寒さに…

  8. 天空の蜂

    はじめの一行1午前五時ちょうどに電話は鳴りだした。その約一分前から腕時計と電話機を交互に睨みつけていた『彼』は、一度目のコールサインが終わらないうちに携…

  9. パラレルワールド・ラブストーリー

    はじめの一行序章線路はまったく違うが、二つの電車が同じ方向に、しかも同じ駅に停まりながら進んでいく場合が時折存在する。田端、品川間の山手線と京浜東北線も…

  10. フリーター、家を買う。

    はじめの一行1 フリーター、立つ。いつからこんな状態に滑り落ちたのか、武誠治ははっきりと覚えていない。そこそこの高校へ行って、一浪したがそこそこの私…

  1. はせくらみゆき

    【奇跡の言葉333】〜たった3秒の直観レッスン〜 メッセージを入れられる天使のし…
  2. Naokiman Show

    ナオキマンのヤバい世界の秘密
  3. ノンフィクション

    俺か、俺以外か。 ローランドという生き方
  4. ビジネス書

    新しい顧客のつくりかた: 見えない消費者をあなたのお客さまに変える戦略
  5. ビジネス書

    「知っているかいないか」で大きな差がつく! 人生逃げ切り戦略
PAGE TOP