1. 北野唯我

    天才を殺す凡人 職場の人間関係に悩む、すべての人へ

    はじめの一行まえがき働いていて「悔しい」と思ったことはありますか。たとえば、「なんで自分はあの人みたいに器用にできないのだろう」「なぜ、言いたいことがうまく伝わらないのだろう」「どうして人は理解してくれないのだろう」そう思うことです。私はあります。でも、これは何も珍しいことではなく、仕事に真剣に向き合う人であれば、…

  2. エイドリアン・べジャン

    流れといのち──万物の進化を支配するコンストラクタル法則

    はじめの一行序生きるべきか死ぬべきか---それは問題ですらない。生命は自然界における普遍的傾向だからだ。生命は、変化する自由を伴う物理的…

  3. ビジネス書

    売上を、減らそう。たどりついたのは業績至上主義からの解放

    はじめの一行はじめに・ランチのみの国産牛ステーキ丼専門店・どれだけうれても、1日100食限定・インセンティブは、早く売り切れば早…

  4. ノンフィクション

    金融再起動 旧体制の崩壊から世界大革命へ

    はじめの一行落ちた平成の巨星新元号は「令和」に決まった。2019年4月1日、菅義偉官房長官は記者会見で新元号を発表した。この「令…

  5. ロルフ・ドベリ

    Think clearly 最新の学術研究から導いた、よりよい人生を送るための思考法

    はじめの一行はじめに良い人生を送るために必要な「思考の道具箱」大昔、少なくとも二五〇〇年前から、私たち人間は「よい人生」とはいっ…

  6. ノンフィクション

    人が自分をだます理由:自己欺瞞の進化心理学

    はじめの一行序章【部屋の中のゾウ】名詞。認めたくない、話したくない重要な問題。社会的なタブー。【脳の中のゾウ】名詞。重要だけれど知ら…

  7. 佐藤由美子

    シンクロちゃん――一瞬で人生を変える「10秒スイッチ」の法則

    はじめの一行本書『シンクロちゃん』について「ちょっと無理めの願いを実現したい」「もっとスイスイと人生が進んだらよいのに……」「人…

  8. ビジネス書

    文芸オタクの私が教える バズる文章教室

    はじめの一行はじめになんで私たちは、文章を書くんでしょうか?「ただ書きたいから」「自分の記憶にとどめたいから」「伝達手段…

  9. ノンフィクション

    物語として読む 全訳論語 決定版

    はじめの一行はじめにある学生に「ボクは何のために生きているのでしょうか?」と藪から棒に尋ねられた。「わかりっこない」とはぐらかすことを許…

  10. ノンフィクション

    妻のトリセツ

    はじめの一行はじめに ~女性脳の仕組みを知って、戦略を立てよう~「妻が怖い」という夫が増えている。夫側から申し立てた離婚の動機として…





プロフェッショナルな読者
グッドレビュアー
10作品のレビュー

カテゴリー

  1. ビジネス書

    「あなた」という商品を高く売る方法―キャリア戦略をマーケティングから考える
  2. ビジネス書

    アトツギが日本を救う ――事業承継は最高のベンチャーだ――
  3. ビジネス書

    創業一四〇〇年――世界最古の会社に受け継がれる一六の教え
  4. 今谷鉄柱

    マンガでわかる 仕事もプライベートもうまくいく 感情のしくみ
  5. ビジネス書

    アクセル デジタル時代の営業 最強の教科書
PAGE TOP