小説

  1. 破裂〈下〉

    はじめの一行下巻本作は、以前ご紹介した本の下巻ということですので、はじめの一行の引用はやめておきます。本作のはじめの一行をお読みにな…

  2. 破裂〈上〉

    はじめの一行1痛恨の症例八階の事務所から見える阪神高速が、摂氏三十五度の熱気で歪んでいる。大阪の夏ほど不快な暑さは、ほかにはないので…

  3. レインツリーの国

    はじめの一行1.直接会うのが駄目やったら、せめて電話だけでもどうかな。『……私にとっては忘れられない本です。滑り出しはハチャメチャな…

  4. 死亡フラグが立ちました! ~カレーde人類滅亡!? 殺人事件

    はじめの一行【陣内トオル】冗談みたいな話だが、本宮さんはぼくたち人類を滅亡から救ったことがある。一九九九年七月に人類が滅亡するというノス…

  5. 魔眼の匣の殺人

    はじめの一行序章 新生ミステリ愛好会サバの照り焼きこそ本格推理だ。前方の人物を睨みつけながら俺は確信した。ここは関西圏の有名…

  6. 人生教習所(上)(下)

    はじめの一行第一部小笠原諸島。東京湾から千キロ南下した太平洋上の絶海にある。東京都に所属する群島だ。品川陸運局の管轄でもあるので…

  7. ラスト ワン マイル

    はじめの一行第一章 忍び寄る影地下鉄の階段を上がり地上に出ると、ビルの谷間に澱んだ熱気が全身を包んだ。歩道を歩き始める間もなく、早くも首…

  8. 赤い指

    はじめの一行1間もなく夕食という時になって、隆正はさっきのカステラが食べたいといいだした。松宮が土産に持ってきたものだ。「こんな時間…

  9. 水族館ガール3

    はじめの一行プロローグ帰ってくる。もうすぐ先輩が出向から帰ってくる。由香は自宅アパートで浮かれていた。オルゴールのキス人形を手に…

  10. 虐殺器官〔新版〕

    はじめの一行第一部 1泥に深く穿たれたトラックの轍に、小さな女の子が顔を突っ込んでいるのが見えた。まるでアリスのように、轍の中に…

  1. ノンフィクション

    人類2.0 アフターコロナの生き方
  2. ビジネス書

    働きたくなるこれからの保険業 SDGs時代に求められる経営
  3. 小説

    記憶屋Ⅲ
  4. ビジネス書

    世界のエリートが学んでいるMBA必読書50冊を1冊にまとめてみた
  5. デヴィッド・R・ホーキンズ

    パワーか、フォースか 改訂版 ― 人間の行動様式の隠された決定要因
PAGE TOP