小説

  1. 万能鑑定士Qの事件簿VIII

    はじめの一行台湾のぞみにそっくり、というより、まるで同じに思える車両から抜け出すと、夜の高架ホームはこれまた日本の新幹線の駅にうりふたつ…

  2. クラシックシリーズ8 ヘーメラーの千里眼 完全版 下

    はじめの一行戦火昼と夜とではまるで別世界だ、美由紀は篠海家の玄関前に立ちそう思った。街路灯は見当たらず、家屋の窓という窓には雨戸が固くと…

  3. 青い春を数えて

    はじめの一行白線と一歩原稿用紙から文字が泳いで逃げていく。見慣れたはずの明朝体が光の中に消えていく。照射されるスポットライトが私の脳味噌…

  4. クラシックシリーズ8 ヘーメラーの千里眼 完全版 上

    はじめの一行遠雷八月の炎天下の日、雲ひとつない青空がひろがっていた。七十を過ぎると、日射もたいして応えなくなる。見渡すかぎりの広大な…

  5. 仮面病棟

    はじめの一行プロローグ秒針が時を刻む音が、六畳ほどの空間にやけに大きく響く。鉛のような重い空気がじりじりと精神を蝕んでいく。速水秀悟…

  6. 贖罪

    はじめの一行麻子様先日は結婚式にご出席くださりありがとうございました。あの田舎町から押し掛けてきた親戚縁者たちを見て、当時のことを思…

  7. 万能鑑定士Qの事件簿VII

    はじめの1行クリスマスイヴ鏡に映った自分の姿は、まさしく子供のころに思い描いた理想の女性そのものだ。モデルのプロポーションを基準にし…

  8. 女奴隷は夢を見ない

    はじめの1行プロローグその朝も少女は、狭くて湿ったベッドの上で目を覚ました。朝?いや……朝が来たと、はっきりとわかったわけではな…

  9. でーれーガールズ

    はじめの1行プロローグ拝啓突然のお便り、失礼いたします。私は、あなたさまの母校、岡山白鷺女子高校で国語教師を務めております荻原と…

  10. 催眠 完全版

    はじめの1行テレビ中継降りしきる雨が、窓ガラスをしきりに洗う。ひどく蒸し暑い。一部屋に大勢がひしめいているのだから、それも当然だった…

  1. ビジネス書

    人がうごく コンテンツのつくり方
  2. アルバート・エリス

    現実は厳しい でも幸せにはなれる
  3. 小説

    水鏡推理5 ニュークリアフュージョン
  4. かとうゆか

    『天才』の教科書 「才能開花」の仕組みを科学する!
  5. テッド・チャン

    あなたの人生の物語
PAGE TOP