ノンフィクション

  1. 「ありがとう」100万回の奇跡

    はじめの一行プロローグ 「私はあとどのくらいいきられるとですか?」ある日の熊本市民病院の診察室。「きみはガンだよ。なんで、こげんなる…

  2. 関口宏・保阪正康の もう一度! 近現代史 明治のニッポン

    はじめの一行どちがホンモノ?2枚の「大政奉還絵図」慶応三年1867 大政奉還……幕末の一八六七年十月十四日、徳川慶喜が政権を調停に返上す…

  3. マネジメントの文明史 ピラミッド建設からGAFAまで

    はじめの一行Introduction経営論と企業論の違いって、なんだと思いますか?経営論は、書店に並んでいるビジネス書をイメージすれ…

  4. MARVEL 倒産から逆転No.1となった映画会社の知られざる秘密

    はじめの一行プロローグマーベル・スタジオはどうやって成功したか?その物語を知るにはどこから語り始めるのがいいだろうか?多くの人は…

  5. こころの相続

    はじめの一行なぜいま相続を考えるのか昨年の後半、まだ新型コロナウイルスの騒ぎが起こる前のことですが、あまり縁のないところからしきりと講演…

  6. 一粒の麦

    はじめの一行第一章 大牟田の馬車曳き「丸山先生、どうしたらよかとでしょうか」新世文化研究所、後の倫理研究会の創始者・丸山敏雄の許に一…

  7. 感染症はぼくらの社会をいかに変えてきたのか

    はじめの一行はじめにーーーぼくらはなぜ感染症を恐れるのか?●マスクとぼくら毎年、年末年始になると、日本ではマスク姿が激増する。い…

  8. 賢い人ほど騙される 心と脳に仕掛けられた「落とし穴」のすべて

    はじめの一行プロローグ―――”ウサギの巣穴”に落ちるすべてのものは見た目通りではない。現実には裏の面があり、隠れた領域に秘密の活動や…

  9. 世界を支配する運と偶然の謎

    はじめの一行はじめに世の中は不確実なことだらけです。3年前には誰も考えなかった米中貿易戦争やイギリスのEU離脱が、今、現実の問題として世…

  10. トーキング・トゥ・ストレンジャーズ 「よく知らない人」について私たちが知っておくべきこと

    はじめの一行はじめに「車を降りろ!」2015年7月、サンドラブランドという名の若いアフリカ系アメリカ人の女性が、故郷のシカゴを車で出発し…

  1. 佐藤青南

    ツインソウル 行動心理捜査官・楯岡絵麻
  2. GACKT

    GACKTの勝ち方
  3. ビジネス書

    なぜ人と組織は変われないのか ― ハーバード流 自己変革の理論と実践
  4. 自己啓発

    反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」
  5. 自己啓発

    さよなら婚活 Kindle版
PAGE TOP